TEL:050-3196-5232
【受付時間】9:00〜12:00(最終受付11:45)、16:00〜19:00(最終受付18:45)
【休診日】水曜日

過去の症例

  • HOME
  • 過去の症例

神経科

頸部椎間板ヘルニア(ベントラルスロット) 神経科は脳・脊髄の働きに異常をきたすことによる様々な症状の診断・治療 […]

MORE

腫瘍

近年、獣医療の発展や飼育環境の改善により動物たちも非常に長生きになりました。しかし同時に、高齢になってから病気 […]

MORE

歯科

スケーリング 超音波スケーラーで歯の表面、裏側、歯間、歯周ポケットの歯石除去を行います。

MORE

内分泌

症例1 上皮小体機能亢進症上皮小体機能亢進症 上皮小体腫瘍切除 脳下垂体、甲状腺、上皮小体(副甲状腺)、膵臓、 […]

MORE

整形

症例1 膝蓋骨脱臼 膝蓋骨(膝のお皿)が正常な位置からずれてしまう疾患です。跛行や挙上の症状が見られます。悪化 […]

MORE

麻酔について

麻酔について 執刀医以外の獣医師や看護師もモニターを確認して 麻酔記録を取りながら手術を進めています。 鎮痛処 […]

MORE

消化器

食道や胃腸、肝臓、胆嚢、膵臓等の臓器に問題が生じると、嘔吐や下痢、食欲低下、元気がない等様々な症状が現れます。 […]

MORE

眼科

眼の病気の主な発生部位としては、 ・眼の表面(角膜・結膜など) ・内部構造(虹彩・水晶体・硝子体・網膜など) […]

MORE

呼吸器

症例:気管虚脱 一般的なレントゲン検査の他、Cアーム(デジタルX線透視装置)を用いる事で、吸気、呼気の気管,喉 […]

MORE

循環器

症例1:PDA 胎子期に肺動脈から大動脈への抜け道になっている血管を動脈管といいます。胎子期には肺で呼吸をしな […]

MORE